ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミ評判をレビュー!バラ氷でもふわふわになる?

かき氷器

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミレビューについてご紹介します。 

また、2022年モデルの新機能や、ばら氷でも『ふわふわ』になる?などもお伝えしますね。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは、味付きの糖分を含む崩れやすい氷や冷凍果肉もスイッチ一つでしっかり削れて、旧モデルよりさらに『ふわふわ』を追求しているのが最大の特徴です。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミレビューは

  • 『ふわふわ』『とろとろ』のかき氷ができる
  • 色々なものが削れて沢山の味や食感のかき氷を楽しめる
  • 使い方が簡単
  • 分解できるのでお手入れが楽

という意見が多かったです。

本文で詳しくお話しますね。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミ評判

 

 

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは、刃の高さを調節することで、氷・冷凍フルーツの削り具合がより細かく調節可能になりました。

刃の高さを調節する操作は簡単♪

刃の調節ダイヤルを右に回せば細かく、左に回せば荒くの片手操作でお好みの食感に仕上げることができます。

しかも、従来品では調節ダイヤルが本体内側に付いていて少し調節しにくかったのですが、2022年モデルは調節ダイヤルが本体外側に付いていて、さらに使いやすくなっています。

そんなドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルはどんな口コミがあるの??

まずは

  • 簡単に『ふわふわ』かき氷が食べられる
  • 味付き氷を薄くスライスしてスイーツのようなかき氷ができる
  • なめらかな口当たりで人気の台湾風かき氷もお家で楽しめる

などの良い口コミの数々はもちろん、思ったほど『ふわふわ』にならない…などの悪い口コミ、

そして『ふわふわ』になる使い方のコツなどをご紹介しながら、

バラ氷でも『ふわふわ』になる?

どんな人に向いているの??

などについても、まとめています。

お家で美味しいかき氷を楽しみたいと思っている方も、ちょっと気になっている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの悪い口コミやデメリット

本体が大きくて収納に場所をとる

 

 

サイズは約横幅15.5× 奥行き20 × 高さ35.5 (cm)です。

かき氷器は季節ものというイメージなので、収納スペースがない場合は使わない時に邪魔になるかもしれません。

しかし、従来のかき氷器のイメージとは違い、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは、無駄のない洗練されたシンプルなフォルムで、出したままに出来るお洒落でスタイリッシュなデザインです。

取り出す手間なくさっと使える場所に置くことで、活躍の機会も増えること間違いなしではないでしょうか?

どうしても出したままにできない場合は、購入される前に収納スペースの確認が必要ですね!

『ふわふわ』にならない

 

 

『ふわふわ』にするにはダイヤル調節が必要で、その調節が難しい。

このお悩みにはいくつか解決策がありました。

  • スイッチを入れながら刃の調節をして、削れ始めるくらいの設定が『ふわふわ』でおすすめ
  • 氷を冷凍庫から出してすぐに削るのではなく、少し置いてから歯の高さを少しずつ立てていくと上手くできる
  • 水と牛乳を半分ずつ入れ、よく混ぜて凍らせたものがいちばん『とろふわ』に近い

また、お店で出てくるレベルの『ふわふわ』にはならないけど、家で食べるには十分という感想もありました。

削り具合の好みは人それぞれ。

自分好みの削り方を探したり、お店のかき氷により近づける技を極めることも楽しめそうです。

そして某テレビ番組で紹介されていた、かき氷を『ふわふわ』にする方法では、

  • 氷を削る前に600Wのレンジで30秒ほど加熱して、レンジから出した後に表面が少し濡れるまで3~5分放置して削ると、くちどけ最高のふわふわかき氷になる
  • 水に対して1割ほどの砂糖を加えよく混ぜてから凍らせた氷であれば、よりいっそう『ふわふわ』になる

のような具体的な内容もありました。

少し手間はかかりますが、試してみると『最高のふわふわ』と出会えるかもしれませんね♪

一番細かい設定にすると空回りして削れない

 

 

より『ふわふわ』を求めて、一番細かい設定にしてもうまくいかない…(>_<)というレビューがあるなか

  • 一番細かい設定から始めて最初は空回りしますが、徐々にダイヤルを「粗く」に回していくと『ふわふわ』のかき氷が出来る
  • 冷凍庫の温度を弱にして作った氷は細かい設定で削れる

など、工夫で細かい設定を使いこなして『ふわふわ』を実現させている方も。

かき氷専門店のプロの職人さんも、季節や気温に合わせて、削る刃の角度を髪の毛1本の太さのレベルで調整するそうです。

それから使う氷も天然水で作り、やはり削る前に氷が透明になるまで放置して表面を溶かすという、職人さんによる数々の手間と技があってこその美味しいかき氷なんですよね。

そんなお店レベルのかき氷をお家で作るには、それなりの工夫や手間も必要に(^^♪。

バラ氷だと上手くいかない

 

 

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの商品仕様説明には、

 ※専用の製氷カップで作った氷以外は使用できません
 ※バラ氷は使用できません

との記載があります。

しかし、かき氷が出来ないわけではないようで、

  • ばら氷の量が多いと蓋が閉まらず、閉まる量では少ない量しかできない
  • 製氷機の氷を使うと粗くなりがちなので、刃の出方を少なくすると良い
  • ばら氷でかき氷を作るとガリガリなものができた

と、実際バラ氷で作ってみた方のレビューがありました。

しかし良い出来にはならないようですので、刃の損傷や故障を防ぐためにも、なるべく仕様にしたがって作った方が良いかもしれませんね!

氷が最後まで削れない

これは押さえるスパイクがあたって本体を傷つけないようにするために、仕方がないことかもしれません。

逆に全部氷が削れてしまうと、本体まで削れてるのでは!?と不安になっちゃうかも…?

氷が薄く残るのは、安心安全なかき氷が食べられるという証です!

氷をセットする部分のばねが強く蓋をしめるのに力がいる

氷の出来具合によっては確かに閉まりにくい事もあるかもしれませんね。

しかし、強いばねで氷を押さえているということは、その分しっかり削れるということではないでしょうか?

あまりにも硬くて閉まらない時は無理せずに、少し氷が解けるのをまって閉めてみるのも良いかもしれません。

専用の製氷カップが冷凍庫の場所を取る

確かに冷凍庫で製氷カップがスペースを取るのはデメリットかもしれません。

ですが、それよりも楽しみのメリットの方が大きい!というレビューもありました。

もし冷凍庫がいつも満員御礼な方は、冷凍庫をうまく整理整頓する良いチャンスです!

冷凍庫もキレイになって、さらに美味しいかき氷も楽しめるなんて一石二鳥ではないでしょうか?

ちなみに専用製氷カップ1個で大体軽く2人分出来ます。

別売りでも購入できますので人数に合わせてカップを購入すると、みんなで食べられて嬉しさ倍増です。

※公式サイトで、製氷カップには対応サイズがあり『製氷カップM HS-19M』の4個セットは、
[旧モデルの型番] HS-18M、HS-17M、HS-16M、HS-1534、HS-1234と同様の商品との記載がありました。

別途購入する際は、対応サイズの確認を忘れずに!

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの良い口コミやメリット

美味しいかき氷ができる

  • 普通のかき氷とは違う『ふわとろ』の味付き台湾風かき氷ができて美味しい
  • フローズン系の果肉もスライスされてなめらかな食感が楽しめる
  • アレンジの仕方で結構お店のかき氷感♪がでる
  • 色々なものを凍らせてスイーツのように美味しいかき氷になる
  • アイスを買った後、とけないように焦る必要がなくなってゆとりができた

などの大満足な口コミが沢山!

なんといっても、氷を自分好みに味付けできるというのが嬉しいですよね。

甘さの加減を調整したり、レモン果汁でさっぱりな味にしたり。

ビターなコーヒー味もミルキーな味も…アイディアが次々に浮かんでわくわくします。

簡単で使いやすい

 

 

  • ボタンを押すだけの電動で力がいらず手軽に短時間で出来る
  • シンプルな仕組みで組み立ても操作も簡単!
  • 楽ちん♪の一言。手動で削っていた負担がゼロ
  • 子供でも作れて沢山作っても疲れない

いろいろな事に時短が求められている今、手早く♪簡単♪楽ちん♪はかなりポイントが高いですよね。

スイッチ一つで削れて、氷のふわふわ具合もダイヤル一つ片手で調節できるので、あなたとみんなの食べたい時にすぐ!!が叶っちゃいます。

『ふわふわ』のかき氷ができる

ふわふわ』にならない(>_<)との口コミもありましたが、それ以上に『ふわふわ』のかき氷が楽しめる♪という口コミが多数ありました。

もちろん、『ふわふわ』の定義は人によって違いますが、それでも今まで使っていたかき氷器よりだんぜん良いという評価が多かったです。

  • この価格で『ふわふわ』のかき氷が出来て驚き!
  • スイッチを入れながら刃の調節をして、削れ始めるくらいの設定が『ふわふわ』でおすすめ
  • 屋台のジャリジャリかき氷ではなく、確かに『ふわふわ』で雪のよう
  • 細↔粗のダイヤルをこまめに調節すると『ふわふわ』になる
  • 好みで粗い氷からふわふわ氷まで作れて嬉しい

『ふわふわ』を追求して改良された、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの『ふわふわとろとろ』を楽しんでいる口コミは他にも沢山ありました。

本当に『ふわふわ』になる?と心配な方は、より『ふわふわ』にするためのちょっとした手間と工夫を、この記事の『ふわふわにならない』という口コミで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

色々なものが削れて楽しい

 

 

  • プリンやゼリーを凍らせてそのままかき氷にできた
  • フル-ツミックスの缶詰を凍らせて削ったら果肉入りでとても美味しくできた
  • 色々なかき氷が食べられるので満足して、アイスを買う機会が減りました

色々なものを削る事が出来るのは、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器の大きな特徴の一つです。

次に何を凍らせて作ろうかとワクワクがとまらない!!というレビューが沢山。

リキュールを入れて大人のフローズンカクテルなんていかがでしょう?

まさにウキウキがとまらない (≧▽≦)…♪

これはずっと飽きずにかき氷が楽しめます。

刃の高さを調節できるので氷の質を変えられる

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは歯の高さが調節しやすいように改良され、

従来本体の内側にあった調節ダイヤルが本体の外側に付き、頻繁のダイヤル調節がとてもしやすくなりました。

なので従来品よりいっそう使いやすく、冷凍フルーツ、プリン氷などそれぞれに合わせて調節することで、薄くスライスされた味付き氷が生み出す新食感が楽しめます。

もちろん水氷でもキメの細かさを調節することができるので、粗めのかき氷も楽しめます。

その日の気温や気分、作った氷の質に合わせて、出てくる氷の状態を見ながら刃を調節出来るのは、より自分好みの美味しいかき氷が楽めて、とても嬉しいですよね♪

分解できるので洗うのが楽

 

 

  • お手入れが簡単で、本体以外は丸洗いできる
  • 汚れがたまりにくく、たまった時は付属のブラシでお掃除できる

味付き氷や色々なものを削るので特にお掃除は気になるところ。

簡単に分解できるので洗いやすく、乾きやすいのはとても嬉しいですよね!

お掃除が面倒な電化製品は、なかなか使う気になれない…(ー_ー) なんてこともありますが、

簡単操作でかき氷ができて楽に洗えるとなると、そんな心配もなく活躍してくれそうです。

専用製氷カップが良い

  • 蓋付で重ねられるので冷凍庫の整理がしやすい
  • 製氷カップから氷が取り出しやすい
  • 手持ちの類似タッパーで作った氷より美味しくできる

100均などの製氷カップを使っているという口コミもありましたが、やはり専用製氷カップで作った方が良い出来になるようです。

『ふわふわ』は氷が本体内部にフィットするサイズ感で作られた、専用製氷カップならではの出来なのではないでしょうか。

▼ふわとろでいろんなかき氷が楽しめるドウシシャの電動かき氷器はこちら

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの機能

ふわふわとろとろのスイーツが楽しめる

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは、糖分を含んだ柔らかい氷や凍らせた果実も、10本のスパイクがしっかりキャッチしてふわとろなかき氷ができます。

10種類のレシピがついている

 

 

料理研究家の坂口もとこさんが監修した、味付き氷と冷凍フルーツを使った10種類のメニューなどのレシピ付き。

アレンジの基本が分かり、オリジナルのアイディアに広がります。

刃の調節ダイヤルつき

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは刃の高さを調節するダイヤルが改良され、より『ふわふわ』を追求し、氷・冷凍フルーツの削り具合が従来よりさらに細かく調節可能になりました。

刃の高さの調節は調節ダイヤルを右に回せば細かく、左に回せば荒くの簡単操作♪

しかも、従来は本体内側に付いていて少し調節しにくかったダイヤルが、2022年モデルでは本体外側に付いているのでさらに使いやすくなっています。

氷以外のものが削れる

 

 

色々な味付き氷はもちろん、プリンやゼリーも専用製氷カップに入れて凍らせ削るだけ!

冷凍フルーツもそのまま削ってふわとろのスイーツに。

分解できてお手入れがしやすい

味付き氷などを削ったあとは特にお手入れが肝心ですが、簡単に分解できるので楽ちん♪

付属のお手入れブラシで隅々まで清潔に洗えます。

使い方が簡単

 

 

使い方はとっても簡単。

まず、お水やお好みの材料で作った液体を専用製氷カップに入れて氷を作ります。

(ちなみに、お水は軟水がおすすめとのレビューが多くありました。)

本体から氷をセットする部分を取り外して出来た氷をセットし、本体に取り付けたらあとはスイッチを入れるだけ!

器の出し入れが楽なワイドなトレイだから大人から子供まで安心して使えます。

ばら氷でも使える?

これについては公式サイトで

 ※専用の製氷カップで作った氷以外は使用できません
 ※バラ氷は使用できません

との注意書きがあります。

また、別途記載で使用可能な氷として付属の製氷カップMサイズで凍らせた水氷・同様にした味付氷・市販の冷凍フルーツに対応し、それ以外の氷は使用できないとあります。

商品仕様について

●商品サイズ 

約 横幅15.5× 奥行き20× 高さ35.5 (cm)

●重量

約 1.3kg

●素材

ABS、シリコーン、POM、PE、ステンレス、PP

●消費電力

25W

●付属品

製氷カップMサイズ×2個、レシピ、お手入れ用ブラシ

●使用上の注意

  • ラ氷は使用できません
  • 2分以上の連続運転はしないでください
  • 本体は水洗いしないでください
  • 製氷カップの加熱、電子レンジでの使用はできません
  • お手入れの際にシンナー・ベンジン・アルコール・磨き粉・住宅用洗剤・金属たわしは使わないでください

●仕様変更

  • 歯の高さが調節しやすくなりました

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミ評判をレビュー!バラ氷でもふわふわになる?まとめ

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルの口コミ評判や新しい機能、そしてバラ氷でも『ふわふわ』になる?について紹介しました。

2022年モデルでさらにふわふわ感がアップして、凍らせた色々なものが削れるから、無限に沢山の味のかき氷が簡単に楽しめる。

そんなドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルに向いている人は

  • 少し粗めの食感から『ふわふわ』『とろとろ』まで、色んな食感のかき氷を楽しみたい方
  • 冷凍フルーツやプリン、ゼリーなどを使ってアレンジレシピを楽しみたい方
  • 冷凍庫に専用製氷カップのスペースを確保できる方

向いていない人は

  • ふわふわ感を求めない方
  • 刃の高さ調節が面倒くさい方
  • ばら氷を使って一度に大量のかき氷を作りたい方
  • コンパクトなかき氷器を探している方
  • アレンジレシピに興味がない方

ということがわかりました。

そして、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルは、バラ氷は使えないとの注意書きがあり、専用製氷カップで凍らせた氷で作ったかき氷が一番美味しくできるようです。

電化製品は長持ちさせるためにも、仕様にそって正しく安全に使うのが一番ですよね!

また、かき氷の『ふわふわな出来の良さはもちん、お洒落でスタイリッシュなフォルムだから、出したままにしてもインテリアに溶け込む。

だから年中さっと手軽に使えて、しかもお手入れ簡単。

ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器2022モデルで、お家時間もより豊かに♪

ぜひ試してみてください!

▼おしゃれで簡単に作れるふわとろかき氷器はこちらから

Amazonでドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器をよりお得に買う方法

Amazonユーザーの方は「Amazonチャージ」を使うと、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器をより安く買うことができますよ。

アカウントに現金でチャージをするとポイントが貯まる仕組みで、1回のチャージ金額や会員のランクによってポイントがアップします。

1回当たりのチャージ金額通常会員のポイントプライム会員のポイント
9万円~2.0%2.5%
4万円~1.5%2.0%
2万円~1.0%1.5%
5千円~0.5%1.0%

>>【クリック】お得に買い物できるAmazonチャージをチェック

 

タイトルとURLをコピーしました